マッドランナー:アメリカン・ワイルドとは
運搬トラックやジープを操作し過酷なオフロードをリアルに体験するトラックシミュレーションゲーム。2018年7月26日に発売されたPS4版をSwitch向けにしてDLCなども追加した移植作。PS4版から7台の新しいトラックが追加され、33台のオフロード車を運転することが可能に!

プレイヤーに渡されるのはスタート地点と目的地以外何も記載されていない「地図」。頼れるものはマップとコンパスと、自身の運転スキルのみ。
広いオープンワールドの中で自ら道を開拓し、泥道や荒れ狂う川を横断し、障害物を避け、無事目的地までたどり着くことがミッションだ。
スクリーンショット 三角形 三角形 三角形 三角形 三角形
車両
様々な特性を備えた19種のパワフルなオフロードカーの運転が可能。
そして、それぞれの車種に合わせた取り外し可能な装備。
過酷な地形や状況にも耐えられる車両で目的地まで運転しよう!
スクリーンショット 三角形 三角形 三角形 三角形 三角形 三角形
過酷なサンドボックスマップ
地図とコンパスだけを頼りに危険な道のりを冒険しよう!
リアルに再現された昼夜サイクルの中、様々なミッションをこなそう。
荒れ狂う河川、様々な障害物の中で、車両の重量バランスと動きを巧みに操ろう。
物理&グラフィック
「マッドランナー」は高性能な物理エンジンが搭載されています。
植物と泥のインタラクション、多様なロックシステム、ソフトタイヤシミュレーション、
水の動きまでリアルに再現されています。
環境と車が常時反応し合い、プレイヤーの巧みな操作、スリップも見逃しません。
マルチプレイ
「マッドランナー」は最大4人でのオンライン協力プレイが可能です。
荒波の中で他プレイヤーの車をウィンチで引き揚げたり、泥にはまってしまった
車両をプッシュしたり、一人では困難なミッションを協力してクリアできる!
製品情報
タイトル  マッドランナー:アメリカン・ワイルド
ジャンル  オフロードトラックシミュレーション
対応機種  ニンテンドースイッチ
発売日   2020年6月18日
対象年齢  CERO A(全年齢対象)
販売価格  パッケージ版 5,980円+税
      ダウンロード版 5,980円(税込)
プレイ人数 オフライン 1人 / オンライン 2~4人




amazon ヨドバシドットコム
ビックカメラ ヤマダウェブコム 楽天 7ネット